人権オンライン

人権について考えてみませんか?

人権作文


人権作文を書くということは、なかなか容易ではありません。どのように構成やテーマを決めたらいいのか、書く前に準備をしておく事はないかなど、人権作文を書くのに困っている人は多くいます。

ここでは人権作文の書き方や人権作文についてもポイントを紹介します。少し工夫をすることでよりよい人権作文を書くことができます。

スポンサードリンク

人権作文はどこで?

最近では、小学校・中学校の夏休みや冬休みに、若い人たちがより人権についての意識を高めてもらう為に宿題として増えています。小学生、中学生にとって人権をテーマに作文を書くということはとても大変です。

人権作文に目を通してみよう

まずは、他の人権作文に目を通し、実際人権作文をどのように書いているのか見てみることが大切です。過去の人権作文なんかは良いでしょう。決して真似るのではなく、レベルの高い人権作文を見ることでお手本にもなるし、良いアイデアが浮かんでくると思います。

気をつけなければいけないのが、過去の人権作文をそのまま書き写してしまうと、著作権法違反となり、大きな問題となってしまいます。あくまでも、過去の人権作文をそのまま真似をするのではなく、お手本やアイデアの一つとして参考にするために目を通してみましょう。

・ おすすめ過去の人権作文
全国中学生人権作文コンテスト
http://www.moj.go.jp/JINKEN/sakubun_21nendo/sakubun02.html

人権作文のテーマを決めよう

言葉で「人権」といっても、実際は人権について理解できないとか、難しくてわからないという声がとても多いです。実は人権問題や人権は、私たちの身近にたくさんあります。 人権は、人間が生まれながら持っている社会の権利であり、人がより人として生きていくために必要な権利です。

身近にある人権について

・ 増えているいじめの問題
・ 公共(電車・バス)の中でのマナー
・ お年寄りや障がい者が、もっと快適な生活や不便を感じない環境にしてあげる
・ 現在も続いている戦争や環境問題
・ 多くの人間関係や差別問題
やハンセン病

など、私たちの身近にある人権はたくさんあります。一つひとつ心を込めて考えてみたり、どうすれば多くの問題が解決されたりしていくなど、テーマにそって色々思い描いてみてください。

世界の人権意識を高めよう

私たちは、毎日好きなご飯を好きな時に食べることができ、多くの自由の時間があり、好きな時に好きなだけ勉強をしたり遊んだりできます。そんな日常が当たり前になっていると思います。

みなさんは、世界中の人間が同じ生活や時間があると思いますか?未だに戦争が起きている国では食べ物はなく、多くの病気やケガで苦しんでいる人たちがとても多くいます。戦争のために多くの子どもたちが命を奪われています。お腹いっぱいご飯を食べたり、勉強をしたりしたくてもすることができません!また、差別や貧困により、自由に暮らせない人たちが溢れるほどいます!

私たちの日常生活が当たり前だと思い、感謝や幸せの気持ちがなくなっていると思います。今こうして平和に暮らしていけることをよく考え、もっともっと世界中の大変な国が、私たちと同じ幸せな生活が一日でも早く訪れるよう訴えて下さい。未来はあなたたちにかかっています。そして、世界中の子どもたちが私たちの未来を変えていくのです。

スポンサードリンク